ココロのデトックスはパンケーキで

簡単な食生活改善方法

健康に関しての食材や料理法、調味料などが良く話題になっています。
家族が高血圧になった事がきっかけで健康食を始めたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
健康食といっても栄養学から考えるものではなく、ほんの小さなことを変えるだけでも十分に健康に配慮した食生活を送ることができます。

例えば、塩分を少なくするように減塩の醤油を使ったり、食塩を使わずに天然塩の海塩を使用するのもいいことです。
油を使用する時はオリーブオイルやごま油を使用したり、テフロン加工のフライパンなどでは油を極力使わないようにするのも十分に効果的です。

食事自体の内容では、肉より魚にしたり脂身の少ない豚肉、鶏肉を素材として利用するのが比較的良いとされています。
また、食事そのものを替えるのではなく、調味料や料理法(ゆでる、蒸す)を変えて健康食に取り組まれるご家庭も多いそうです。
毎日野菜を摂るのが難しいという方は、ジュースという形で手軽に野菜を摂る方法が向いています。

水で軽く洗った野菜(人参、小松菜など)や野菜(りんご、オレンジ、キウイなど)をざく切りにしてミキサーにかけるだけで、簡単に100%のグリーンジュースを作ることができます。
食感は軽めですし、果物の甘さでそれほど味は悪くないはずですから、忙しい朝食にぴったりではないでしょうか。

家族や自分が病気になったことがきっかけで日々の食事を見直された方は、現代社会で肥満の方が多くなったこと、野菜を摂らなくなったことが原因で病気を引き起こすのだと実感されているのではなないかと思います。

しかし、だからといっていきなり野菜中心や薄味の食生活では、楽しいはずの食事が苦痛になってしまうかもしれませんね。
食生活の改善に効果的なことはたくさんありますが、すべてを実践しなければならないわけではなく、大切なのは無理なくできることから少しずつはじめていくことです。

ファーストフード中心の食生活ではさすがに根本的に食事内容を見直さなければなりませんが、そうでないのでしたら、できるだけ今の食材を変えずに身体に優しい調味料や調理法を選択することから始めてみるのはいかがでしょうか。